全国の債務整理できる弁護士・司法書士の料金比較サイト

【図解】ベストな債務整理は?おすすめ法律事務所22選を4つに分類比較

債務整理を考えているけれども、何処の誰に頼んだらいいのかちんぷんかんぷんという人も多いのではないでしょうか。

債務整理は弁護士、司法書士のどちらでも金額が大きくなければ依頼することが出来ますが、「費用はなるべく安く、問題が複雑化しているので色々な問題にも対応してもらいたい」と考えていくと何処を選べばいいのか益々わからなくなっていきます。

そこで今回は、債務整理のサービスを取り扱っている代表的な弁護士事務所・司法書士事務所22選を4つのグループにわけ、それぞれの特徴についてまとめていきます。

初めての債務整理でおすすめの事務所

全国の法律事務所を調査し、初めて債務整理を行う方に「問題への対応力・価格・評判・実績」を基準におすすめの事務所をピックアップしました。全国どこからでもWEBから簡単に無料相談できます。

No.1 サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所オールマイティー着手金0コスパ 樋口弁護士は優秀な弁護士であり、質が非常に高いにもかかわらず完済過払金請求の着手金がゼロ円とリーズナブルな料金設定になっている点がポイントです。借金額が多い人も少ない人も、男性も女性も相談のしやすくかつ費用は安いオールマイティーな弁護士事務所です。 詳しく見る

No.2 司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所 全国8拠点着手金0コスパ 全国8拠点の事務所があり、全国どこからでも相談可能。質が非常に高いにもかかわらず着手金がゼロ円の全国どこでも相談無料とリーズナブルな料金設定になっている点がポイントです。事務担当者などではなく最初から最後まで担当司法書士が受付・相談を行ってくれるので思い切ってすべてを打ち明けられます。 詳しく見る

債務整理を考えている方におすすめのサービス

今すぐ相談可能!弁護士法人アドバンス

チャット形式で簡単に相談可能な債務整理相談。債務整理のご相談は何度でも無料。明朗会計でわかりやすく説明してくれます。3万人を超える任意整理・過払い金回収の実績があるスタッフが常駐しているので素早い対応で悩みや心配ごとを解決してくれます。

債務整理無料診断シミュレーター

3分で債務整理したらどれくらい減額できるのかシミュレーションすることができます。無料・匿名で利用できるので、とりあえず現状を把握したい方におすすめです。しつこい営業などもありません。

図でわかる 債務整理を処理できる法律事務所を4つに分類

まず下図について簡単に説明します。縦軸は一番メジャーな債務整理方法となる任意整理を行った場合においての、一般的な借入社数となる4社程度で当該事務所に依頼した場合の費用(着手金+成功報酬+諸費用の価格)を計算した数値となります。

上に行くほど高価格、下に行くほど低価格になり、おおよその一般的水準となる17.5万円を境に割高と割安を分けて分類しています。
本来ならこの費用に減額報酬(概ね10%)が加わりますが、減額報酬は過払い金発生時代から日が経っている為計算には入れない事にしています。


続いて横軸ですが、この数値は右に行くほど「ディープな問題への対応力」を表しています。例えばあなたが闇金から借金を行っており、闇金に今まで払った利息を取り戻したいと考えているとします。

仮に闇金を訴える場合、司法書士では業務の制限があり、地方裁判所に代理で出廷することはできません。その他にも時効が過ぎた過払い金や、悪質な貸金業者で過払い金を払わないので裁判所に訴える必要がある場合等、難しい案件は司法書士では解決できず、弁護士に依頼しなくてはいけなくなり、弁護士によっても弁護士歴が長く経験が多い弁護士に依頼するか否かで対応が分かれてきます。

このように自身の借金の状況がディープな問題に巻き込まれているのであれば、ディープな問題への対応力がある右軸に位置する法律事務所を、大手消費者金融しか借りていなくてシンプルな問題しか持っていない人は左軸に位置していてもより費用の安い法律事務所を選択してみるといいでしょう。

それでは続いて、どのグループにどの様な人がお勧めか、照会していきます。

グループA 高サービス高クオリティ

グループAは最も実績があり、弁護士事務所でかつ多くの案件処理を行った実績がある法律事務所が属しています。

右軸に行くほどより多くの経験を有しており、弁護士歴20年以上の経験を持ち、債務整理以外の法律にも詳しい弁護士が所属している事務所も多くなります。

借金の原因が知人の保証人になり請求が来た、悪徳商法に騙されて借金を負った闇金に脅されてお金を支払わされた、会社経営や自営業者だったが倒産した等問題が複雑化している場合は弁護士歴が長く経験の多い弁護士に頼んだ方が、弁護士費用が高くついてもトータルで得をする事が多くなりますのでこのグループに属する法律事務所を選択するといいでしょう。

依頼する弁護士によって債務整理の結果に差が出ることも多いので、しっかりした知識のある先生に相談しないと不安と思う方もこのグループに属する法律事務所がお勧めです。

グループA一覧

  • 弁護士法人サンク総合法律事務所
  • 弁護士法人サルート
  • リヴラ総合法律事務所
  • そうや法律事務所
  • おしなり法律事務所
  • 日本法規情報「債務整理サポート」
  • グループB リーズナブルな法律事務所

    グループBは弁護士など経験が比較的豊富ながらも価格は低価格で行ってくれる法律事務所のグループになります。

    過払い金請求、任意整理、自己破産、個人再生どれをとっても対応力はグループAに属する法律事務所と比べ多少劣る場合があるものの。弁護士事務所が中心に属していますので複雑な問題に対応できるバランスがいい法律事務所が多くあります。

    複雑な問題にさらされているが、同時に費用面もこだわりたい、とにかくコスパがよさそうな法律事務所を探している人はこのグループを選んでみるといいでしょう。

    グループB一覧

  • おおぞら司法書士事務所
  • 新大阪法務司法書士事務所
  • グループC 一人一人に丁寧な対応

    グループCに属する法律事務所は司法書士事務所が多く、そこまで費用も割安とはいけませんがが、その分一人一人にかけられる時間が多く丁寧な対応が期待できる法律事務所群です。

    地方の地元密着型の司法書士事務所も多く、テレビCMも流している老舗の司法書士事務所も見られます。費用面よりも心配なので相談を沢山したい、知名度の高い法律事務所の方が安心だという方はこのグループを選んでみるといいでしょう。

    グループC一覧

  • 司法書士法人杉山事務所
  • ウイズユー司法書士事務所
  • アヴァンス法務事務所
  • アルスタ司法書士事務所
  • グループD コストがとにかく安い

    グループDはとにかく格安の費用で任意整理を請け負ってくれる法律事務所群です。司法書士事務所しか属していませんが、そのコストは安く、最安値は1社当たり2万円で請け負ってくれるなど他の事務所より一段と安い費用でサービスを提供しているところもあります。

    司法書士事務所ですので難しい案件や裁判沙汰になった場合の案件については権限が限られ、処理できなくなりますがシンプルな案件については弁護士事務所と大きく変わらないサービスを提供することができます。

    自身の案件はシンプルなどので、とにかく安く任意整理がしたいという方はグループDを選択してみるといいでしょう。

    グループD一覧

  • 東京ロータス法律事務所
  • 名村法律事務所へ
  • イストワール(ジャパンネット)法律事務所
  • 債務整理無料診断シミュレーター
  • まとめ

    法律事務所の価格帯と品質を4つのグループに分けて解説していきました。今回は任意整理について解説をしましたが、任意整理の費用が安い法律事務所は、過払い金請求、自己破産の費用も安いと言った特徴があり、その他の債務整理を行いたいといった人にも役立ちます。

    自身がおかれている状況がシンプルな問題しかなさそうなら費用面にこだわりを、複雑な問題にさらされているのであればディープな問題でも解決できる経験が長い弁護士事務所を選ぶといいでしょう。

           

    error: Content is protected !!